マツダ車専門店 MAZPARTS Official Blog

NDロードスター用ドライカーボン・アッパーグリルカバーは、2018.5以降のモデルではなぜ使えないのか?

皆様、今年も残すところ1日となりました。ネタは貯まってますので順次公開していきますよ。
ってことで、まずは、
NDロードスター用のドライカーボンタイプのアッパーグリルカバー、2018年5月以降のモデルはなぜ使えないのですか?
というご質問をちょくちょく頂きます。本当に残念なのですが使えません、ということを写真入りでご紹介しておきます。

NDロードスター用フロントアッパーグリルカバー・ドライカーボンタイプ | MAZPARTS マツダ車専門・輸入&オリジナルパーツ販売

この写真は、2018.4以前のモデルですね。

この商品の話ではないですが、私もいちユーザーとして「加工すれば使えるんじゃないか」とか「何かを我慢すれば使えるんじゃないか」と思ってしまうことは多々あるんですが、これはそのどちらにも当てはまりません。問題はコレです。フロントにあるこのセンサーの設置スペースを確保するため、2018.5モデル以降は黒いピアノブラック部分の形状が微妙に変更になっています。具体的には、この写真のとおり、ボディ上側に合わせると、センサー部分の途中でカバーが終わってしまいます。下側に合わせると当たり前ですが、今度は上側の長さが足りません。ということで削るとか、穴を開けるとかでどうにかなるものではないので、ご利用頂けません。もちろん、長さが足りない状態でもよければ使えますが、エッジの巻き込み部分をカットする必要があるので、キレイに仕上げるのは難易度がかなり高いと思います。

こんな細かいところ変えないで欲しいというのが正直な感想ですが、センサーの最適な位置の関係でやむを得なかったんでしょうね。いずれ対応するバージョンも登場しますので、それまで気長にお待ちください。



当店について、もっと詳しく知りたい!という方は以下をご覧ください!

当店MAZPARTS Webサイト
当店が取り扱いっている商品をもっと詳しく知りたい!という方はこちら。
◆マツダ車オーナーの「パーツが少ない!」という渇望に応えます!
マツダ車専門店 輸入&ドレスアップパーツ販売 MAZPARTS

MAZPARTSオフィシャルブログ
当店についてもっと詳しく知りたい、マツダ車についてもっと知りたい!というコアなファンの方はこちら。
◆マツダ車オーナーに是非知って頂きたい情報を中心に、日々更新中!
MAZPARTS Official Blog

MAZPARTS twitter
ゆるっと、手軽に、世界中のマツダ車の情報や、当店の情報を知りたい!という方はこちら。
◆世界中のマツダ車情報や、当店の商品情報などを速報ベースでお伝え!
MAZPARTS Twitter

MAZPARTS facbookファンページ
Facebookメインの方はこちら。Facebookとブログの情報は連動していますが、一言コメントはFacebook限定のものが多いです(笑)
◆Facebookファンページ
MAZPARTS/マズパーツ Facebookファンページ

MAZPARTS Google+ページ
FacebookではなくGoogle+をご利用の方はこちら。基本的にはFacebookに似た運用になっています。
◆Google+ページ
MAZPARTS/マズパーツ Google+ページ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Return Top