マツダ車専門店 MAZPARTS Official Blog

スイッチバックデイライト、再び?

以前、NDロードスター用を発売していたスイッチバックデイライト(ウインカーバルブ兼用型デイライト)、懲りずに再びテストしてます。

 

ちなみに、NDロードスター用の当該商品は「おにぎりソケット」の入手性の問題等で販売終了しました。おにぎりソケットってのはコレ。

左側のローター形状と言うか、おにぎり形状というか、この特殊形状のソケットですね。これ、とにかく入手性が低い・・・と言うか、入手はできるけど高い。日本に限らず世界でも同様の悩みを抱える方は結構多いようで、このソケットそのものについての問い合わせが国内外(!)から来ます。ただ、問い合わせて頂いてもこのソケット単体の販売はしてませんし、入手先もご案内していませんので悪しからず・・・

で、このソケットの入手性の問題は今も解決していませんので、おにぎり形状以外のソケットを使っているタイプ、まずは当店が発売しているNDロードスター用デイライト/フォグライト専用品として発売することを考えています。

NDロードスター用デイライト/フォグライト

冒頭の動画は、まさにこのNDロードスター用デイライト/フォグライトのランプハウジングを使って撮影しました。

もう一つの課題は、スイッチバックLEDはバルブのバリエーションが少なく、明るさも寿命も物足りない(明るさは標準的、寿命は短め)ものが多いという点です。これまで相当な数の個体を見ましたが、十分に満足できるものはまだ世の中に存在してなさそうというのが結論なので、明るさ・寿命、ともにある程度割り切りが必要です。

明るさは、「絶対的に暗い」というものではなく、「最新の効率のよい明るいLEDと比較すると暗め」という表現が正しいですね。十分明るい、あるいはこんなもんかな、と思う人も結構居ると思います。

ということで、重要なのは「寿命(の短さ)」への対応です。寿命を当店で延ばすことはできませんので、故障することを前提に、故障時の交換等の対応ができるだけ簡単である必要があります。以前は、スイッチバックのコントロールユニットとLEDバルブは独立していたのですが、今回はLEDバルブ一体型(バルブ内部にコントロール機能を内蔵しているタイプ)にします。バルブ一体型というのは、普通の見た目のLEDバルブです。他に、ソケット一体型タイプもあり、これはソケットがゴムで出来ていて、ソケット形状の違いをできるだけ吸収するような仕組みになっています。 これはこれで楽な部分もあるのですが、故障時は一体となっている後ろの配線の交換も必要になるので、やはりLEDバルブ単体の交換に比べると手間です。また、ゴム足の分、割高でもあります。保証期間が切れたあとのバルブ交換を考えると、LEDバルブ一体型の方が安価にご提供できますね。

これでうまくいけば他車種にも拡大していきたいと考えてますが、時間かかりますので気長にお待ちください。



当店について、もっと詳しく知りたい!という方は以下をご覧ください!

当店MAZPARTS Webサイト
当店が取り扱いっている商品をもっと詳しく知りたい!という方はこちら。
◆マツダ車オーナーの「パーツが少ない!」という渇望に応えます!
マツダ車専門店 輸入&ドレスアップパーツ販売 MAZPARTS

MAZPARTSオフィシャルブログ
当店についてもっと詳しく知りたい、マツダ車についてもっと知りたい!というコアなファンの方はこちら。
◆マツダ車オーナーに是非知って頂きたい情報を中心に、日々更新中!
MAZPARTS Official Blog

MAZPARTS twitter
ゆるっと、手軽に、世界中のマツダ車の情報や、当店の情報を知りたい!という方はこちら。
◆世界中のマツダ車情報や、当店の商品情報などを速報ベースでお伝え!
MAZPARTS Twitter

MAZPARTS facbookファンページ
Facebookメインの方はこちら。Facebookとブログの情報は連動していますが、一言コメントはFacebook限定のものが多いです(笑)
◆Facebookファンページ
MAZPARTS/マズパーツ Facebookファンページ

MAZPARTS Google+ページ
FacebookではなくGoogle+をご利用の方はこちら。基本的にはFacebookに似た運用になっています。
◆Google+ページ
MAZPARTS/マズパーツ Google+ページ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Return Top