マツダ車専門店 MAZPARTS Official Blog

当店オフセットナンバーステーは平成33年4月以降の新基準でどのような扱いになるか?

ご存じの方も多いと思いますが、
「平成28年4月1日よりナンバープレートについて、カバー等で被覆すること、シール等を貼り付けること、汚れた状態とすること、回転させて表示すること、折り返すこと等が禁止され」
ています。

ですが、この要件は当店のオフセットナンバーステーには関係なく、関連するのは
「平成33年4月1日以降に初めて登録を受ける自動車等のナンバープレートについては、一定範囲の上下向き・左右向きの角度によらなければならないこと、フレーム・ボルトカバーを取り付ける場合は一定の大きさ以下のものでなければならないこととなります」
の赤色アンダーライン箇所です。

出典:自動車:~ナンバープレートを見やすく表示しましょう~ – 国土交通省

今までだと比較的自由だったナンバープレートの上下向き、左右向き角度について、許される角度の範囲が大幅に狭まります。以下、具体的にどう厳格化されていくのか見ていこうと思いますが、当店オフセットナンバーステーをご利用の方に安心して頂くために先に結論を簡単に言ってしまうと、

これから説明する改定内容は、平成33年(2021年)4月以降に登録される車(=新車を買う場合)にのみ適用されます。今、ナンバープレートが付いた車に乗っている方は関係ありません! 平成33年を越えて今の車を乗り続け、車検を受けることなっても心配無用です。また、中古車を平成33年4月以降に購入する場合においても無関係です。

そうなんです。平成33年4月以降に新車を買う場合に影響が出てくる話なので、基本的にいま心配することは全く無いと言えます。(厳密に言うと「新車を買う場合」だけの話ではないのですが、殆どの人に関係がなく、説明し出すと話が複雑になるのでここでは省略します)。よって、安心して当店オフセットナンバーステーをご利用下さい。

ただし、以前解説した突起物規制にひっかる可能性はありますので、それはそれで別途対策が必要になる場合があります。

参考:何が突起物規制に引っかかるのか?~オフセットナンバーステーを例に | マツダ車専門・輸入&オリジナルパーツ販売 MAZPARTS Official Blog

法改正への対応は当面心配しなくていいですよ、という結論のままこれで終わってしまってもいいのですが、参考までにどう変わるのか見ておきましょう。

具体的にはどういう基準なのか?

まず、ナンバープレート表面を覆うカバー、回転、被覆(ナンバーフレーム)、折り返しの禁止は平成28年4月からすでに適用になってます。さすがにスモークのナンバープレートカバーを付けてる人は殆ど見かけなくなりましたが、クリアタイプのカバーは今でも時々見かけますね。あれ、アウトです。

これら要件は、当店のナンバーステーとは関係がない改訂部分なので説明は省略します。詳しく知りたい方は、上記の国交省Webサイトにてご確認ください。

で、問題は次です。色々書いてありますが、当店ステーに関係ある「フロント」部分、さらに「角度」についての記載部分だけ持ってきます。被覆、フレーム、ボルトカバーなどは省略します。これによると、「上下向きの角度」は「上向き10°~下向き10°」とあります。この角度の範囲でしか許されないということなので、結構角度の変更については制約があると言えます。

当店のナンバーステーで言うと、DJデミオ用のみ少しだけ下向くのですが、それ以外は上下向きの影響は関係ありません。ほんの少ししか下向かないので、ひょっとしたら10°未満かもしれず(実車では未計測)、そうだとするとこれも無関係となります。

次に「左右向きの角度」は「左向き10°~左右向き0°」とあります。明らかにアウトなのは最初から角度が10°以上ついているKF型CX-5・CX-8用のみです。これ以外については、当店のナンバーステーは角度調整に幅があることがウリなので、ステーの根元にスペーサーを噛ませば殆どの場合で左右向き0°を実現できると思います。NDロードスター用は、たぶん、スペーサーを噛まさずとも左右向き0°に出来ます。

ということで、KF型CX-5・CX-8用以外は平成33年4月以降の基準にもそのまま対応できるか、ホームセンターで買える部品(スペーサー)の追加で対応出来るというのが結論ですが、どちらにしても、今ご利用頂いているお客様には全く心配無用な話です。安心してご利用ください。

もし平成33年4月以降も、当店のナンバーステーを販売継続することになる場合は、詳細な調査を実施し、必要なら部品を追加することになるでしょう。幸運にも、当店ナンバーステーは角度調整ができるので部品追加ぐらいで対応出来ますが、一般的には角度固定の商品の方が多いように思います。この場合は商品の販売を終了するか、抜本的に設計見直しが必要になるので、結構面倒な話になってきますね。当店のKF型CX-5・CX-8用は角度固定ですが、2021年には間違いなく販売終了していますので、影響を受ける人はまずいないでしょう(笑)

これで法律改正に関わる部分は終わりなのですが、ついでなので関連して気になった以下の疑問についても調べてみました。Web上の情報だけでは答えが出なかったので、国土交通省自動車局自動車情報課に問い合わせて確認しました

Q. ナンバープレートを左右にオフセットすることについては問題ないのか?

ナンバープレートを左右に移設することについて、特に法律上ダメとする既定はなく、自動車の走行中に番号が見える位置にあり、上記の上下向き・左右向きの基準を満たしている限り特に問題無い、とのことです。

Q. 角度調整が可能なステーそのものを付けることについては問題ないのか?

ナンバープレート裏面に取り付けるものについての規定はないため、自動車の走行中に上下向き・左右向きの角度が変わるようなものではなく、上記の上下向き・左右向きの基準を満たした状態でしっかり固定されている限り、特に問題無いとのことです。

・・・ということなのですが、ここからは完全に私見。この左右のオフセット、ステーの扱いは検査官次第になりそうな気がする。疑わしきは罰する派のディラーや検査官だと指摘される可能性はあると思いますね。困った話です。

 



当店について、もっと詳しく知りたい!という方は以下をご覧ください!

当店MAZPARTS Webサイト
当店が取り扱いっている商品をもっと詳しく知りたい!という方はこちら。
◆マツダ車オーナーの「パーツが少ない!」という渇望に応えます!
マツダ車専門店 輸入&ドレスアップパーツ販売 MAZPARTS

MAZPARTSオフィシャルブログ
当店についてもっと詳しく知りたい、マツダ車についてもっと知りたい!というコアなファンの方はこちら。
◆マツダ車オーナーに是非知って頂きたい情報を中心に、日々更新中!
MAZPARTS Official Blog

MAZPARTS twitter
ゆるっと、手軽に、世界中のマツダ車の情報や、当店の情報を知りたい!という方はこちら。
◆世界中のマツダ車情報や、当店の商品情報などを速報ベースでお伝え!
MAZPARTS Twitter

MAZPARTS facbookファンページ
Facebookメインの方はこちら。Facebookとブログの情報は連動していますが、一言コメントはFacebook限定のものが多いです(笑)
◆Facebookファンページ
MAZPARTS/マズパーツ Facebookファンページ

MAZPARTS Google+ページ
FacebookではなくGoogle+をご利用の方はこちら。基本的にはFacebookに似た運用になっています。
◆Google+ページ
MAZPARTS/マズパーツ Google+ページ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Return Top