マツダ車専門店 MAZPARTS Official Blog

新商品予告!KF型CX-5, CX-8電動リフトゲート用フットスイッチキット。荷物を大量に持っている時はもちろん普段でも超便利。

随分以前にこの手の商品を企画しますよ、ってことをエントリーに書いたような記憶がありますが、やっと投入できる目処が立ちましたので予告です。動画じゃないとなんのこっちゃわからんと思いますので、さっそく動画を作りました。

カメラの外側でキーを第三者が操作しても同様の動画が作れてしまうのでアレなんですが(笑)、ちゃんと足に反応してオープンしてますよ。

実際に操作してみて気付きましたが、これは普段使い、荷物を大して持ってない時でも相当便利です。具体的には、ゲートオープンの操作はリモコンを使う場合、

①キーを出す
②ボタンを探す(目視で確認)
③ボタンを押す

の3ステップ。ハッチのボタンを直接操作する場合は、

①ボタン位置を手探りで確認(意外と見つからず探してしまう)
②ボタンを押す

の2ステップ。これが本フットスイッチキットを使うと、

①バンパー下にキックする

の1ステップになります。うほ。文字面だけでも便利そうでしょ? 純正の電動リフトゲートが必要ないと思っていた人も、これがあれば欲しくなること間違いなし!(と言いつつ、純正電動ゲートは後付けできないんですよね、確か。当店はサードパーティ品で扱いがありますのでご相談下さい)。

ちなみに、現在「閉める」方がフットスイッチで対応できないのですが、ソフトのバージョンアップで対応できるようです。出来るバージョンをご提供できるようにしますよ、もちろん。

取り付け難易度は「中」ぐらい

配線の接続は大して難しくないのですが、必要なカプラーや穴が、全部見えないところにあって、テールゲート内の内装を広範囲に引っぺがす必要があり、それに一番時間がかかります。

配線は3箇所をエレクトロタップで接続とボディアース接続。配線を車内に引き込むのは大きなグロメットがあるので、簡単です。フットセンサーとコントロールユニットはバンパー裏面に両面テープで固定です。取り付けるにあたってのボディへの穴あけは不要です。

DIYに慣れた人なら1.5~2hぐらいで取り付けできると思います。

仕組みとしては、純正配線を使ってスイッチを1個増やすだけで、コンピュータ(BCM)を直接弄るようなトリッキーなことはしません。純正と同じ条件での動作になりますので、走行中に何かに反応して開いてしまうんじゃないか?などの心配は不要ですよ。

CX-8は現在確認中

CX-8も基本は一緒なので使えるはずですが、配線が微妙に違うようなので確認中です。発売までには確定できると思います。

発売は4月中ぐらいを予定

早ければ今週中に予約開始で、今月中発売予定です。価格は1万円後半ぐらいの予定。先に予約しておきたい、という方はお問い合わせ下さい。

お楽しみに~

 



当店について、もっと詳しく知りたい!という方は以下をご覧ください!

当店MAZPARTS Webサイト
当店が取り扱いっている商品をもっと詳しく知りたい!という方はこちら。
◆マツダ車オーナーの「パーツが少ない!」という渇望に応えます!
マツダ車専門店 輸入&ドレスアップパーツ販売 MAZPARTS

MAZPARTSオフィシャルブログ
当店についてもっと詳しく知りたい、マツダ車についてもっと知りたい!というコアなファンの方はこちら。
◆マツダ車オーナーに是非知って頂きたい情報を中心に、日々更新中!
MAZPARTS Official Blog

MAZPARTS twitter
ゆるっと、手軽に、世界中のマツダ車の情報や、当店の情報を知りたい!という方はこちら。
◆世界中のマツダ車情報や、当店の商品情報などを速報ベースでお伝え!
MAZPARTS Twitter

MAZPARTS facbookファンページ
Facebookメインの方はこちら。Facebookとブログの情報は連動していますが、一言コメントはFacebook限定のものが多いです(笑)
◆Facebookファンページ
MAZPARTS/マズパーツ Facebookファンページ

MAZPARTS Google+ページ
FacebookではなくGoogle+をご利用の方はこちら。基本的にはFacebookに似た運用になっています。
◆Google+ページ
MAZPARTS/マズパーツ Google+ページ

URL :
TRACKBACK URL :

コメント&トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. CX-8用が発売されたら連絡ください。
    宜しくお願いします。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Return Top